風俗店に転職したい方のための情報サイト

>

働き方を考えよう

このコラムをシェアする

どんな種類のお店があるの?

風俗の種類は、名称は耳にすることはあっても具体的なサービス内容まではわからない方が少なからずいると思います。
特に転職を考えてる方は、しっかりとサービス内容を把握し、自分に合ったものを探してみてください。

「メンズエステ」
女性がセクシーな衣装で、アロママッサージなどの癒しを提供するマッサージを施します。

「回春エステ」
男性の性的機能の回復を目的とするマッサージを行います。

「性感エステ」
途中までは回春エステとほとんど変わりませんが、違う点は最後に手でお客さんをフィニッシュまで導かなければいけません。

「デリバリーヘルス」
お客さんの自宅や滞在しているホテルまで行き、ヘルスサービス(フェラチオ、手コキ、ディープキスなど)を行います。

「ファッションヘルス」
店舗でヘルスサービスを行うお仕事です。

「ソープランド」
サービスの中に本番行為が含まれます。

働くための注意点

風俗のお仕事は、仕事自体は決して誰もが楽しくできるものでもありませんので、向き不向きが大きく関係してきます。
向いていない人の場合、無理して仕事を頑張りすぎると、精神的に病んでしまうケースも少なくはないのです。
自分の体や心を一番に考えて、大丈夫だと思っていても定期的にメンテナンスを行えるようにすることが大切なこととなります。

もし、何かの事情で一時的に風俗のお仕事に転職してお金を貯めるなどの目的がある方は、いずれは一般的なお昼のお仕事に戻る予定なのだと思います。
そのような一時的な転職なのだとしたら、普通の金銭感覚を失わないように注意してください。
風俗のお仕事は大変ですが、そのお仕事に見合った高額な報酬を得ることができます。
ずっと続けていくつもりなら話は別ですが、普通の生活に戻る予定なら、戻った時の生活も常に頭に入れておいたほうが良いでしょう。