風俗店に転職したい方のための情報サイト

>

風俗初心者のための遊び方ガイド

このコラムをシェアする

風俗店スタッフの仕事内容

スタッフとして風俗店転職した場合、一番初めのお仕事はほとんどの場合、女性の送り迎えのドライバーです。
デリバリー形式の風俗店でしたら、お客さんのいるホテルや自宅までなどの送迎も任せられますし、店舗形式のお店でも自宅からお店までの通勤退勤の送迎をすることがあります。
デリバリー形式のお店ですと、デリバリー先のお客さんが危険な人物ではないかなどのチェックをし、女性に危険が及ばないようにする役割も重要です。

ドライバーに慣れて、仕事をもっと任せたいと思われるようになれば、お店の中の業務を任せてもらえるようになり、お客さんの予約と女性のシフトの調整や、トラブルの対応などさまざまな仕事ができるようになります。

職歴が長くなり、みんなから信頼されるようになれば、金銭的な仕事も任せられることもあるでしょう。

給与はたくさんもらえる?

風俗店へ転職を考える時、一番気になるのがやはりお金のことだと思います。
夜のお仕事ということで、一般的な昼のお仕事よりも稼げるイメージが強いのではないでしょうか?

実際、初任給からそれなりの額を稼ぐことができる場合がほとんどです。
しかも、だいたいの場合は学歴や職歴、経験などは問わずに人柄を重視して採用してもらえます。

どんな職種でもそうですが、向き不向きもあり、いわゆる人に好かれるような人柄の人が活躍しているような印象です。
先ほども言ったように、スタートから比較的収入は多いですが、あまり向いていない人には決して楽な仕事ではありません。
その一方、向いている人はガンガンと仕事を進めていけばその分、しっかりと収入は増えていく傾向にあります。